--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
去年の暮れはホントに忙しくて、全然更新できてなくてすみません‥
年末年始も相変わらず仕事でしたが、今日明日とお休みを頂きました。
去年できなかった大掃除をですね‥‥



それはそうと、新年早々こんな本を買ってきました。


小説 ファイナルファンタジーIV 上 (GAME NOVELS)小説 ファイナルファンタジーIV 上 (GAME NOVELS)
(2008/12/25)
手塚 一郎

小説 ファイナルファンタジーIV 下 (GAME NOVELS)小説 ファイナルファンタジーIV 下 (GAME NOVELS)
(2008/12/25)
手塚 一郎



いくらFF4大好きっこな私でも小説はさすがに‥と思ってたんですが、
どこぞで「エジリディ好きは読むと良い」と聞いたので買ってみました。

想像通り、小説自体は全然面白くなかったけど。
イロイロ突っ込みたいところ満載でしたけど。
けど。



萌えました。



ゼロムス戦にて。

(リディア)「今の私じゃあ、ゼロムスに太刀打ちできない。みんなの足を引っ張りたくないの」
エッジはリディアをやさしく抱きしめると、その耳元で囁いた。
(エッジ)「わかった、待ってろ。あんな野郎、すぐに片付けてやるから」



だっ抱きッッっっっ‥‥!!!!!




(エッジ)「お前は、俺が守る。絶対に」

おまえどこぞの自称トレジャーハンターみたいなセリフ‥‥‥



うなずくリディア。




ちょw
マジでwwww


それ以外にも所々にエジリディ要素があって悶絶でした。
スクエニさん、16年越しの萌えをありがとうwwwwww
しかし、こんなにいい感じなのに、THE AFTERまでの10数年、
二人に何の進展も無いってどうなのwww
若様奥手すぎんじゃねwww
あと、双子関係はやっぱり泣きました。
いつ見ても名シーンだなー。


去年の今頃はそういえばDS版やってたなぁ。
FF4の気分に浸ろうと思って、DS版のサントラ出してきたら、
外箱の上に、積んでいた(積むな‥‥)CDが降ってきて箱がつぶれたorz
スポンサーサイト

コメント(0) TOP
CategorieDiary

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。